« 2012 IRLP New Year QSOパーティ | トップページ | PiRLPノードを無線LANで使う »

2013年4月23日 (火)

PiRLP (= Raspberry Pi IRLP) 構築完了

今はやりの Raspberry Pi を使ったIRLPノードを構築しました。小型軽量エコ低コストです。何とPC電源は携帯電話の充電器です これでノード無線機をハンディーにすればかなりのミニIRLPノードができますね。

Img_0231_2

↑左のボードがおなじみIRLP V3 ボード,右がRaspberry Piです。
サウンドはUSB,Raspberry PiのGPIO端子からリボンケーブルでIRLPボードのパラレルポートに接続しています。IRLPボードも3.3V駆動にするための簡単な改造を施し,Raspberry Piからのリボンケーブルで電源供給していますので5Vの別電源不要です。私はWireless LANにしましたので,LANケーブルもありません。かなり簡素化できています。

Img_0228_2

↑IRLPノードとしてはこれだけです(いや,無線機用電源とPC用携帯充電器が写ってませんね)。今は無線機が一番でかくて電気喰ってます

|

« 2012 IRLP New Year QSOパーティ | トップページ | PiRLPノードを無線LANで使う »

コメント

おはようございます。
PiRLP導入おめでとうございます。
わが方では2013年2月中旬からPiRlPで運用しています。
省電力でFBですが、どうもアクセスした際の最初の動作が少々緩慢なようです。一旦どこかのノードに接続した後では、音質、速度ともに問題はありません。満足しています。
これからはPiRLPがIRLPのメインになっていくと思われますが、少々心配しているのは、SDカードの耐用時間です。物理的に回転する部分がないにもかかわらず、今までデジカメなどで使用したSDカードは、ある日突然前触れなしに壊れましたの。

投稿: JA3VQW | 2013年4月25日 (木) 09時53分

VQWさん,おはようございます。またご無沙汰してます。すでにPiRLP運用されていたのですね。おっしゃるとおり通常のPCと比較すると少々動きが遅いですね。さらに私の場合,時々ネットワーク由来と思われる不安定さが見られますが,原因は不明です。まぁ普段は順調に動いているようです。

確かにSDカードは心配ですね。メーリングリストでも破壊がレポートされていました。特にLinuxのshutdown手順を守らずいきなり電源OFFすると破壊の可能性高いようです。念のためSDカードをもう一枚用意して,コピーとってあります。

投稿: JI1BQW | 2013年4月25日 (木) 10時49分

ご無沙汰しております。
過日は7J1AABが大変お世話になったと伺っておりましたがお礼も申し上げず申し訳ありませんでした。
大阪のVQWさんのお勧めもあり、小生もPiRLPを購入し一応動作確認実験までようやくできたところです。
BQWさんは無線LANをPiRLPに利用されているとの事、是非その使用USBwifi装置の種類、設定方法、手順等ご教示頂きたく書き込みさせて戴きました。併せてSDカードのコピー、バックアップをどの様な方法で為さったかについてもご教示頂けると助かります。
Linux知識も乏しいのに無謀な試みだとは分かっているのですが、、つい、、、HI

投稿: JR1NNV | 2013年6月 6日 (木) 14時55分

NNVさん,こんにちは。大変ご無沙汰しています。お返事遅くなりました。無線LANの設定は別の記事を書きますね。

SDカードのバックアップ方法は,

http://wiki.irlp.net/doku.php?id=all_things_sd

をご覧になってみてください。Windows PCで,Win32DiskImagerというフリーソフトを使ってコピーを作ることが出来ます。

投稿: | 2013年6月 8日 (土) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PiRLP (= Raspberry Pi IRLP) 構築完了:

« 2012 IRLP New Year QSOパーティ | トップページ | PiRLPノードを無線LANで使う »