D-STAR

2011年8月21日 (日)

HDDクラッシュ

久しぶりにD-STAR HOTSPOTを立ち上げようとPCオンしたら,HDDクラッシュ! 立ち上がらない。手持ちのHDDと交換して,Windows XP再インストール中。遅いPCだからインストールも時間がかかります。HOTSPOT用のプログラムは何が必要だったかな,思い出して再インストールしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国内D-STARレピーター増えてます

最近増えてますね。リグのメモリー管理を頻繁にやってます。同じアイコムのリグでもメモリー管理ソフトが異なって,そのソフトウェア間でカット&ペーストができないのが難点ですけれども。でもうれしい悲鳴?

話は違いますが,アイコムのメモリー管理ソフトはどうして可変ピッチフォントを使っているのでしょうね。8文字という文字数,文字の位置が重要な意味を持つD-STARでは,固定ピッチフォントを使ってくれればコールサイン入力がどんなに楽か。できればコールサインを入れるフィールドは,原稿用紙のように罫線を入れて欲しいくらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

ICOM ID-31

ICOMから新しいD-STAR DV対応のハンディが発表されたようですね。ID-80と比べると薄そうです。テンキーパッドの代わりにDirectional Keypadというのが付いたようですが,使い勝ってはどうなんでしょう,気になりますね。個人的にはbuilt-in GPSは不要ですが,最近のはやりのようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

2010 Dayton D-STAR Forum

1年以上経って,やっと2010年Dayton Hamvention D-STAR ForumのビデオがARVNから提供され始めました。2009版は有料DVDだったのですが,2010版は無料オンラインのようです。アジェンダは,

  • Robin Cutshaw AA4RC on the DVDongle, DVAP and DPLUS
  • Dan Smith KK7DS on D-RATS
  • David Lake G4ULF on building non-ICOM D-STAR repeaters

です。やはり私個人的に最も興味深く見ることが出来たのは,最後のnon-ICOM D-STAR repeatersです。

2010版ですから,さすがに今ホットな ircDDBやSTARnet Digitalの話題は無いですね。近い将来それらのプレゼンテーションが行われることを期待したいです。

いつもこういうプレゼンテーションを見て思うのですが,アマチュアレベルでこのような大きな技術的貢献をしていながら,誰も特許を主張したりして他者に対してバリアを作ったりしないことです。

もちろんソフトウェアを書けば著作権は当然ながら発生しますし,全てのソースコードを公開している訳ではありません(ソースコードを公開することによって多くの人に変更され,結果的に互換性が維持できなくなるというリスクがあります)。

しかし根本には,自作精神,そして自らの成果を多くの人に自由に使って欲しい,というアマチュア精神があるのだと思います。ソフトウェアやデジタルの世界に入ってもそのような精神を引き継いでいるところがすばらしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

STARnet Digital

D-STARの世界では次々と新しいアイデアが生み出されて,それが急速に普及して行っています。この2011年4月に発表されたばかりなのが,STARnet Digital。K7VEによって発案され,各所のゲートウェイが導入を始めているようです。

本人のBlogにもあるように,STARnet DigitalはCallsign routingを利用して,複数局間での交信を可能とするものです。その前提として,準リアルタイムでcallsign routingを可能とする ircDDB が必要とのこと。

複数局間での交信を可能にするものには以前からDPLUSがあり,海外ゲートウェイの大多数が導入してます。しかし資料を読み限り,STARnet DigitalはDPLUSのような ゲートウェイ間の"Linking" ではなく,複数局からなる"Group"という概念に基づいているようです。

D-STAR無線機のURフィールドに,あらかじめ複数局で決めておいたグループ名(例えば,JAPANなど)を入れてPTTを押せば,STARnet Digitalサーバーがそのグループに登録してくれて,あとはcallsign routingの仕組みを使って同じグループ内の複数局にルーティングしてくれるため,そのグループ内で交信ができるということのようです。

ちなみに現実にはircDDBとの互換性の理由で,「JAPAN」のような勝手なグループ名は使えません。通常のコールサイン形式か定型のSTN001...STN999である必要があります。ただユーザーエキスペリエンス上,将来的には意味のあるグループ名が許されるようになるでしょう。

電子メールのメーリングリストを,無線交信で行うようなイメージでしょうか。グループに登録すれば,そのグループ間の交信が聞こえ,かつ話をすることができる。そのグループへの登録解除すれば,そのグループ局との交信はできない。

登録解除しても,同じレピーター上で別の登録局がいればワッチだけはできそうですね。でも自分の声は相手に届かないのでしょうね。

モービル移動中にアクセスするレピーターが変わっても,URに同じグループ名が入っていれば,ircDDBのおかげでそのまま携帯電話のようにシームレスに同じ交信を続けられると。

日常の交信でもかなり便利になると思いますし,特に非常通信,緊急通信用のグループを国単位,県単位くらいで設けておけば,災害時にも役に立ちそうですね。

このブログを書いている時点で,すでに50以上のグループがSTARnet Digitalのサーバー上に登録されています。

興味ある方は,K7VEのブログにあるこのプレゼンテーション資料は必見ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

WinDV for Hotspot

D-STAR Hotspot用プログラムは今までKB9KHM作のDVAR HotSpotしかありませんでしたが,最近PA4YBRがWinDVというプログラムを公開しましたので,試しに使ってみました。

Windv

まだベータ版で時々落ちるかも知れないとのことですが,今のところそういうこともなくうまく動いています。

何より良いのは日本語Windows XPでうまく動作することです。

DVAR Hotspotでは,「unicodeではないプログラムの言語」を英語に設定しないと異常終了していました。KB9KHMにはずいぶん前に報告していたのですが,まぁ日本語環境で使うユーザーは限られていたのでしょうね,改善がありませんでした。XPにこの設定をすると逆に日本語アプリケーションが文字化けしてしまい,少々使いにくい部分がありました。WinDVではこのような問題はありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

ICOMアメリカ D-STARレピーターをタダで提供

ICOM Americaは,期間限定特別プログラム

  • ID-RP2C (レピーターコントローラー)
  • ID-RP2000V or ID-RP4000V (DV用RFモジュール)
  • RS-RP2 G2 (ゲートウェイソフトウェア)

をセットでUS$3,000で提供するらしいですが,さらにいくつかの条件を満たすとこれがリファンドされて実質タダになると。

フリーのD-STARゲートウェイソフトやコントローラーが出てますので,ICOMもこういうプロモーションしないとユーザーがどんどん離れていってしまうのでしょうね。

じゃあ,日本は? --- 相変わらずフリーソフトも使えず,他のアマチュアの作った進歩的な機能も使えず,ICOMに Lock-in されて高価で拡張性の無い製品を買って使うしかないようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

DStar – 50 States in 50 Days….

こういうのってアマチュアらしくてとてもいいなと思います。

DStar – 50 States in 50 Days….

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VoIPノード停止中

節電のため全てのVoIP Simplexノードを停止しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

A milestone has been reached

JARLの皆さん,国内D-STARレピーターを管理,運営をされている皆さん,日本のD-STARを今後どうされるのでしょうか。D-STARは日本発の仕様であるにもかかわらず,出しっぱなしでそれ以降の発展,拡張が止まってしまっていますね。

http://www.ircddb.net/

=====
To: dstar_development@yahoogroups.com
From: "Jonathan Naylor"
Date: Fri, 18 Mar 2011 11:12:39 -0000
Subject: [dstar_development] A milestone has been reached

Hi Folks

I just checked the latest list of ircDDB gateways and see that 400 have been registered. The actual number active is less than this, but it still represents an extraordinairy achievement.

It's great to see an amateur designed and run system doing so well. It's a triumph of open source and forward thinking, long may it continue and thrive.

As you can tell, I'm proud to be associated with ircDDB.

Jonathan G4KLX
=====

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧